カントウタンポポキク科


時期 4〜5月(花期)
分布 関東周辺
特ちょう 花の基部総包片が反り返らない
説明 かつてはこれがタンポポであったが,現在では農村地帯でまれに見られる種になってしまった。
神立の常磐線東側では,まだカントウタンポポが主流である。

もどる

Taraxacum platyarpum Dshlst