オキナグサキンポウゲ科


時期 4〜5月(花期)
分布 本州,四国,九州
特ちょう 自生のものは皆無?
説明 山野の日当たりのよい草地などに生える多年草。
茨城県版レッドデータブックでは絶滅危惧種。
生育地の破壊や山地の荒廃,マニアによる乱獲のためほとんど見られない。

もどる

Pulsatilla cernua

絶滅危惧種

実は我が家には数十年前から?(つまり私が興味をもって見るように
なってから気づいた)大群落がある。1970年発刊の鈴木昌友「茨城
の植物」によると,当時の県内の生育地は鹿島町(当時),東村,新利
根,筑波山,山形町,男体山,大子町などとされている。それ以前には
どこにでも見られた植物だったそうである。