オニウシノケグサイネ科


時期 6〜8月(花期)
分布 北海道〜九州
特ちょう 初夏の荒れ地に多い
説明 ヨーロッパ原産の多年草。
畑,道ばた,空き地などに群生する。
牧草のや法面の緑化用に移入されたが,野生化してあちこちに群生している。
とりわけ初夏の道端,土手などはほとんどこれに支配されている。

もどる

Festuca arundinacea Schreb.