オオアレチノギクキク科


時期 8〜10月(花期)
分布 全国
特ちょう ノコギリ状の葉
説明 南アメリカ原産の外来種。明治時代後期に移入。
畑,道ばた,空き地などに群生する。ヒメムカシヨモギとの区別は頭花がやや大きく,舌状花が見えないこと。
ヒメムカシヨモギよりも草むらなどに混ざって生育する。

もどる

Conyza sumatrensis(Retz) Waliker