ウラシマソウサトイモ科


時期 4〜5月(花期)
分布 北海道〜九州
特ちょう 仏炎包からのびたヒモ
説明 林の中などに生育する多年草。仏炎包からのびるひも状のものを浦島太郎の釣り竿に見立ててウラシマソウと名付けられた。
神立などでは裏庭などにも普通に見られる。

もどる

Arisaema urashima